ドイツ旅行記 終

朝起きて、空港へのんびりと向かいます。
何せ、このホテル空港の真横ですから。

朝食は、スイス航空のラウンジで済ませる予定なので食事の心配も有りません。
悠々と、空港に隣接した駅に到着したのですが・・・。
ターミナルの方向が分からない(><)

取りあえず、駅の中で荷物預けが出来るので重い荷物をそこでチェックイン。
今回は、真冬の旅行だったので荷物も多め。これで、楽になりました。

実は、方向感覚ゼロの私。
今回はここからが、滅茶苦茶大変でした。
何せ、チューリッヒの空港が大きい!大きいというと語弊があるのですが。
国内、国際が有る上に、隣接する駅のショッピングモールと空港の境目がいまいち謎。

旦那に頼まれていた、チョコレートのお店を探し歩いていたら。
完全に迷子になってしまい・・・かなり焦りまくる。
有る場所を聞いたのですが、完璧に分からない状態で仕方なく空港の中にもあるかと
空港へ入ってからも探す探す探す。

案内所で聞いたけれど、説明されたけど・・・やっぱり分からず(^^;
言語能力の問題ではなく、完全に方向感覚の問題(爆)

その後、自分の乗るスイス航空のラウンジがあったので。
「このお店のチョコレート欲しいのだけど」と聞くと。
なぜか、丁寧に
「ここはね、美味しいけれど。スイス人はこっちのメーカーが好きなの。
 我がスイス航空もこちらをお勧めするわ!
 出国した後にも、売店で買えるからそっちで求められたらどうでしょう?
 ちなみに、ここのラウンジは国内ラウンジだから、国際ラウンジへどうぞ。
 そちらは、ここよりもっともっと豪華で素敵よ!楽しんできてね」
って案内されて、苦笑い^^;

お礼を言って、しかた無いのでお勧めされたチョコレートを買う事に。
しかーし!!ここで問題発生。

ここって国内線なの?えっ!?
入るターミナル間違った!?
国際線へは、どうやって言ったら良いの!?
「??????」の嵐。

こういうのが苦手な私、いつも下調べてしていくのですが。
あまりに今回夢中になりすぎて、何一つ調べてない。
どーしよう(滝涙)

冗談抜きで半べそかきながら、警察の出張所を見つけて飛び込み。
「えーっと、搭乗口に行きたいのですが。行き方が分からなくて」
と、しどろもどろで泣きつくと・・・。

「あら、お客さん。目の前から行くんですよ。さあ、出たら真っ直ぐね」
え?ということで、出て真っ直ぐ行くと。
寂しい地下へ行く様な階段が1本あるだけだし。

恐る恐るそこを降りていったら・・・なんと!?
イミグレーション(--;;
何なんだよ、それ!!!

私が迷子になって、隅から隅まで歩き回った1時間半を返せぇええええ!!!!
叫ぶ元気も無く、ヘニョヘニョと座り込む寸前。

今まで、1人旅に出て初めて経験した駄目かも体験でした。
でも、余裕を見て出てきたので全く時間的には問題無し。

サッサと、イミグレ通過し。
今度は、スイス航空の搭乗口を先に確認。
だって・・・さっき怖かったんだもん。

その後、チョコレートを買い込み。
さあ、ラウンジへ!って思ったのですが・・・(汗)
今度はラウンジが見つからない。トラウマになりそうです。

チョコレート買ったお店のお姉さんに、ラウンジを聞くと
「目の前ですよ」って又かよ!!

どうやら、私がエレベーターの乗り場だと思った所が何と入り口。
分からないよぉおおお~。
手物に小さーく、ラウンジの文字が書いてあるだけ。
日本みたいに、でかでかと書いてない。

はぁあああああ・・・・。
もう、しどろもどろになりすぎて。
ラウンジに入ったときには、英語がパニックで危険水域。
シェフィがいて、作ってくれるコーナーとかあるのですが(^^;
「これ1つください」って言うにも、どうも発音所じゃ無くなっているらしく。

「マダム、英語喋れます?英語でお願いします」
って苦笑いされるし(涙)
とても良い旅行だったのですが、空港で踏んだり蹴ったり。駄目だこりゃな状態。

心を落ちつかせるために、ラウンジのベランダに出てお酒や珈琲を飲みながら
大好きな飛行機や景色を楽しむ事に。

メッチャ寒くて、1時間も居られませんでしたが。
取りあえず、頭が復活したのを確かめて少しだけお腹を満たしました。

さあ、搭乗時間です。
無事飛行機の座席に座って、完全脱力。
はぁあああああ・・・これで無事帰れる。

成田直行便なので、CAさんは日本語が出来る人or日本人なので安心です。
ちなみに、機内食のメニューも日本語版が付いてる。
日本直行便で無い限りは、オール英語なのでいつも苦労するのでラッキーでした。

取りあえず、エコノミーの皆さんが乗るまでの間にシャンパンを頂きつつ。
スマホのSIMを入れ替えます。

スイス航空は、ANAやJALみたいに漫画喫茶に近い半個室ではなく。
完全にオープン席なのですよね、取りあえずフルフラットだし。
欧米の方でも良いサイズになっているので、小柄な日本人でかつ女性には広すぎるくらい。
しかし、デザインもスイスっぽいなぁ。シンプルイズベストって感じ。

さあ、出発です!!
轟音と共に、離陸~~~!!

さようなら、憧れのヨーロッパ。
25年憧れてやっと来られたけど、また来たいなぁ。
2度目はあるのかなぁ~。
なんて、さっきまで半べそだったのに単細胞な私。

ぼーっとしている間に、あっと言う間にお食事の時間。
ラウンジの食事を控えめにしておいて正解。

スイスはご存じ無い方が多いのですが、ワインが最高に美味しい土地。
機内でワインを頂かないなんて、勿体ない限りです。

早速、白ワインを頂き食事です。
一口飲んで唸る・・・これ、美味しすぎるぅううう~。

スイスは、ワインは作るのですが殆ど輸出はしない国。
国内で飲む分だけ作り、消費するという合理性極まりない国なのです(笑)
実は、スイスにwebで仲良くなった方が暮らしており。色々とお話を伺っています。

そして、メイン。
メインは、肉だったので赤ワインを頂きます。

赤ワインも美味しい♪
なんて、喜んでいたら「ワインのお代わりはいかがですか?」と言われ。
白を再度お願いしたのですが、いつまで経っても来ない。
聞いたら、今回の割り当ては全部終わっちゃったそうです。

しかた無く、赤ワインももういっぱい飲む。

最後に、デザート。
チーズとドライフルーツと一緒に、ポートワインをおすすめいただいたので
一緒に頂きます。さすが、欧米キャリア。ポートワインまであるのか!?
と、ちょっと唸る私。

で、打ち止めにケーキとエスプレッソを頂いて、満腹です。

あまりに、白ワインが美味しすぎて。
CAさんに銘柄を聞いてみたのですが(^^;
「日本にというか、国外には出ないと思いますので」
と、苦笑いされてします私。スイス国内なら買えるんですよね?と念押しし。
次回、万が一行ったら絶対に買って帰る!!!と心に決めます。

すると、機内に積んであるのを1本譲っていただけるとのこと。
あれ?もう無いとか言ってなかったっけ(^^;
って、思ったけれど。成田から、折り返し便の分だよね???
ということで、1本有りがたく頂いて荷物に入れ込んだのは言うまでも有りません。

その後、就寝~。
しかし、やっぱり微妙に時差の関係で目が覚めるのですよね。
ぼーっと、真夜中(?)に起きていたら、素敵なナイスミドルのおじ様乗務員が来て。
「Y様、眠れませんか?何かお持ちしましょうか」
とのこと。この方、日本人ではなく日本語はほぼ出来ないのですが(^^;
スローで喋ってくるので大丈夫。

じゃあ、ハーブティーを頂けますか?ってお願いしたら。
「これも、美味しいですよ!絶対にお勧め、日本では売ってないから」
と、バニラアイスを持ってきてくれました。

有りがたくちょうだいして、食べたら。
ハーゲンダッツが霞むほど美味しい!!!うそぉおおおお~ん。
一気に目が覚めてしまい、しばらくモゾモゾと本を読んだりなんだりと過ごしました。

そして、あっと言う間に日本の空域へ。
食事開始の頃には、よく眠れてスッキリ♪
スイス航空の座席って、結構ハードタイプみたいで堅めが好きな私には最高でした。

朝食は、ミューズリーが美味しかったです。
ライスプディングいかがですか?言われて貰ったらお粥で笑っちゃったり。
中々、面白いフライトでした。

もうすぐ成田に到着。
外を見ると、あれ?雪景色。
ドイツ、スイスでは雪すら見なかったのに(^^;
日本が銀世界で苦笑い。

富士山が遠くに見えて、ああ帰ってきたなぁ。と実感。
やっぱり日本人なんですね。

長かった旅行もこれで終了。
成田から、自宅まで楽しく移動しつつ帰りました。
次ぎはどこへ行こう?

そう思える余裕が無くて、必死だった初ヨーロッパでした。
(終)

カテゴリー: 旅行, 管理人の日常, 雑談 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です