2015年 バリ島旅行記@特典航空券 その2

前回、福江空港から羽田までの道のりを書きましたが。
何せ航空会社系のラウンジは、基本的にお酒飲み放題でして(苦笑)
あまりお酒に強く無い癖に、朝から朝ビール、昼焼酎、夜ウイスキーなんてやっていた物だから。
既に、飛行機の乗る頃には良い具合に出来上がっていまして(^^;

撮影しようと思った物を、撮影し忘れまくり。写真は超ブレブレだったりします。
しばらく、酷い状態ですがお付き合い下さいませ。

いえね・・・ベロベロにはなっていませんし。
顔が真っ赤~、なんてかっこ悪い状態にはなっておりません。
当然、最低限の身を守れるだけのシラフに近い状態はキープします。
ご心配無く。

さて、ANAの機内に入りますと。

ビジネスクラスでは、一般的にウェルカムドリンクが配られます。
(今回は、深夜だからか無かった様な・・・記憶が^^;)
それをいただきながら、明日の朝食メニューを考える訳です。

エコノミーより先に搭乗しますから、エコノミーが乗り込む間にこの時間があります。
ANAさんは、各種希望を書く用紙が配られます。

それには、席番号と明日の朝食「和食or洋食」を書き入れる欄があります。
当然の事ながら、寝ているから起こさないでくれ。というチェック項目もあり。
寝ていても起こして欲しい、という項目もあります。

その紙に記入してCAさんに渡す事で、思い通りの時間が過ごせると言う訳です。
1人1人回収に来てくださって、確認して下さいます。
私でしたら。
「yukiさま、本日はご搭乗ありがとうございます(名簿で確認済み)。
 明日の朝食は、お休みでしたらお声を掛けさせていただく形に致します。
 和食で承りました」
こんな感じですね。

実は、洋食にしようと思ったのですけれど・・・。
洋食のメニューが好みで無かったので、和食にしました。

DSC_0110

他にも軽食があり、朝食代わりにも頂けますし。
寝る前にお酒とおつまみ、夜食にラーメンなんてのも有りです^^
ほとんどの方は、搭乗直後に紙を書いた後はネムネムモードで半分眠られています。

ただ、問題は離陸後に巡航に入るまではシートを倒せないのでウトウトという感じです。

私は・・・と言えば。
嫌が応にも、乗ってみたかった国内キャリアのビジネスクラスに興奮していまして。
眠っちゃうのが勿体なくて、しばらく起きていてお酒とお夜食を頂かないと我慢出来ません。
私は寝ませんよぉおおおお~(爆)

DSC_0109

と言う訳で、巡航に入った後にウィスキーの響をいただきつつ。
おつまみを貰い、マッタリと贅沢な時間を過ごします。

がっ!?

お休みの方ばかりなので、電気消されちゃった(^-^;
しかも、結構な揺れが来てまして。わははははっ。
カメラのピントが来ませんわ・・・ブレブレ写真お許し下さい。

響と、チェイサーを頂きチビチビやります。

DSC_0118

お隣のおじ様が、おつまみを幾つか頂いていたので私も便乗して貰っちゃった。
結構ちゃっかりしてます。
ビジネスなら、多少の我が儘も笑って通してくれますので大丈夫♪

その後、このためにラウンジで食事をセーブしていました!という一風堂とANAのコラボの
豚骨ラーメン「そらとん」をいただきます。

もちろん、CAさんが作ってくださってどんぶりに入って持って来てくれます。
この辺になると、眠いわ揺れるわ、寝るだけなので酔っ払いで暗い。
ほとんど、写真になっておりません(爆)
美味しかったです。わははは!!!

DSC_0122

シンガポールまでは、そんなに遠く無いので。
深夜に出発すると、夜明け前に朝ご飯タイムです。

しっかり、起こされる前に目が覚めましたよ。アタシ、偉い!!
というか、起こされてみても良かったなぁと今思うと。
どんな感じで起こしてくれるんだろう(^o^)?
次回が有ったら、起こして貰おうか(爆)

この時も、まだ寝ている方も多くて暗い。
F値大きくしたら、浅くなってしまって。
何が何やら(^^;

DSC_0123

しかし、ANAの和食。
思ったより美味しい!

実は、今まで海外というとJAL派だったのです。ずっと、独身の時からです。
マイルの溜めやすさを取って、ANAのマイルラーになった訳ですが。
JALの和食は個人的には、食べられたものじゃないという感覚です。
お好きな方も多いので、私の口には合いませんという事です。

しかし、ANAの和食は驚く程美味しかったです。
私は機内食の和食が、恐ろしく苦手でして100%和食は頼まない派なのですが。
今回は、感動しました。いや、驚きましたよ。ANAさんごちそう様でした。

1つ難点を言えば、物の収納が少なすぎます。
眠る前に出しておいた物を、一々立ち上がって上の収納に入れる訳には行かないですからね。
眠っている方を起こしてしまうので、せめて本とメガネと小物を入れるくらいの
収納スペースが欲しいです。これだけが、今回の難点でしたね。

と言う訳で、降りる時にフライトログを書いていただいた物と。
誕生日が近いと言う事で、プレゼントを頂きホクホクでシンガポール到着。
乗り換えなので、トランジットカウンターの方を通りターミナル内へ。
ちょうど、夜が明けてきました。

クリスマスシーズンということで、クリスマスと。なぜかスターウォーズで賑わう
ターミナルをウロウロしながら、出発ゲートの確認をします。

DSC_0156

DSC_0133

DSC_0135

シンガポールの空港は広いですからね。
ターミナル間違うと、移動だけで20分とか掛かったりして。
乗り遅れ兼ねませんから、しっかりとターミナルとゲートを確認してから
航空会社のラウンジを探します。

実は、今回はマニアックな旅行でして。
日本では日本を本拠地にしている、ANAのラウンジ。
シンガポールでは、チャンギを本拠地にしているシンガポール航空のラウンジ。
タイでは、バンコクを本拠地にしているタイ国際航空。

と言うチョイスをして、世界で豪華と名だたる航空会社の本拠地ラウンジを巡る旅。
ダンナ曰く、ラウンジ荒らしを楽しみにしていました。

ということで、シンガポールから、バリ島まではシンガポール航空のビジネスクラスです。
ムフフフフフッ(^m^)

マレーシア航空のクアラルンプールのビジネスラウンジとか、
トルコ航空のイスタンブールのビジネスラウンジとか。
他にも有名ラウンジがありまして、そちらも入りたくてウズウズしてますが・・・。
まあ、可能な所からですね(爆)

航空会社系のラウンジを利用出来る条件は色々とあります。
① ファーストクラス、ビジネスクラス(プレエコノミー)を利用する。
② 航空会社が加入しているアライアンス(航空会社グループ)の上級会員になること。
③ 会社によっては、マイルや有料で入れます。

他には、CIPラウンジという物があり。
これは、カード会社などのPRIORITYパスを持っていると入れる事になっています。
自前のラウンジを持っていない空港のビジネス以上を利用すると、CIPに通される事もあります。

格の高い航空会社ですと、自社及び、アライアンス上級会員用のラウンジと別に
ビジネス・ファーストクラス用のラウンジを設けています。

そうすることで、純粋に上客だけを集めたラウンジができあがり街のレストランと、
高級ホテルのレストランくらいの差が出てくるのです。利用客の客層が全然違います。

かく言う、シンガポールのチャンギ空港では。
シンガポール航空も2つのラウンジを持っています。

1つは上級会員でも、ファースト&ビジネス利用でないと入れないという
(シンガポール航空の最上級会員は入れるとか聞きましたが)
「シルバークリスラウンジ」

もう一つが「クリスフライヤーゴールドラウンジ」です。これは、アライアンス会員や
シンガポール航空の上級会員が入れるラウンジです。

実は私、この差を知らずにラウンジに行ってしまったので。
入り口が2つあって、アタフタ(><)

焦りながら、どちらかというと控え目な豪華さのラウンジの入り口に声を掛けました。

DSC_0136

すると、丁寧にあちらですよ。と、超豪華な入り口の方に案内して戴きました。
えっ!?えぇえええええ!!!
こっちで良いの!?

入り口入るのに、足震えるんですが。
顔だけは、涼しい顔をして「Hallo」と声を掛けて航空券を差し出します。

DSC_0137

DSC_0152

DSC_0151

うはぁああ・・・小市民な私(^-^;;

チェックが終わって、どうぞ~と言われたので。
その前に、ゲートまで何分かかりますか?と聞いておきました。

だって、間に合わないと怖いし。
お姉さん曰く、10~15分ですとのこと。
じゃあ、ギリギリまでゆっくりできそうです。

昨日のANAのラウンジも凄かったけれど、全然ランク違い過ぎる。
うひゃぁああああああ(><)なんだここ!!

超、場違い感たっぷりなんですが。

DSC_0140

DSC_0142

気合いいれて、荷物を置いて食べ物を漁ろうっと♪
というか、写真撮らなくちゃ。素敵♥

とか言いつつ、シャターの音が響き渡るほど静か。
うごっ、心臓に悪い。

DSC_0144

DSC_0145

DSC_0146

DSC_0143

人が多いミールコーナーはさすがに、撮影出来ませんでした(^^;わはははは!

朝ご飯食べたばかりですし。
トワイニングの紅茶を頂きながら、チーズをパクパク。
いやぁ~、チーズ好きには堪らないですねぇ。

DSC_0148

DSC_0149

ここの乗り継ぎ、そんなに時間が無いので。
トイレに寄って、あっと言う間に搭乗時間です。

しかし、トイレも凄かった!
マウスウォッシュや、歯ブラシもあるし。
ハンドクリーム代わりに、ロクシタンの乳液だもん。

DSC_0141

絶対にアタシ、挙動不審だったよ。賭けてもいいわ。

DSC_0154

DSC_0155

テクテクと歩く事、本当に10分ちょっとでゲートが見えて来ました。
お姉さんの説明、適切過ぎて驚く私。

ちょっと足が疲れたなぁと思ったら、無料マッサージ器を発見。
しばし、借りて足をモミモミ。

DSC_0159

知らないおばあちゃまに
「ねえ、これ動くの?」と聞かれたので「動いてますよ~、どうぞお隣♪」とお答え。
後から、旦那さんが来たので
「私、終わりましたからどうぞ~」と声を掛けて笑顔でお別れしました^^。

これから、豪華で有名なシンガポール航空に搭乗です♪
待合に入る前に、搭乗券チェックして・・・その後は、自分で案内を聞いて入るらしい。
だから、日本みたいにズラーッと並ぶ事は無い。面白いなぁ、この搭乗案内。

「ビジネスクラスのお客様は、御搭乗口からお進みください」というアナウンスで搭乗。
というか・・・皆、自分のペースで動くから入って良いのか不安になるくらい(笑)

わー、広ーい!!何だこりゃ(笑)
足元はANAの方が広かったけれど、シート幅が半端なく広い。

DSC_0163

DSC_0168

しかも、クリスマスのリースが飾ってある。なんか素敵♥

DSC_0166

やっぱり、短い足は前に届きません。
といっても、機材は古くてボロなんですが・・・物入れもたっぷりで驚き!!
前の入れ物、奥が深くてタブレットくらいすっぽり入ります。
飛行中に空かない様に、ロックもかかります。これ良いわぁ~。

DSC_0164

DSC_0169

ウェルカムドリンクを頂いて、必死に出来ない英語でフライトログをお願いする。
満面の笑顔で「OK!」と持って言ってくれたCAさん素敵過ぎるぅうううう。

DSC_0165

ヘッドホーンも良い感じなので、リラックスしつつ短時間ですが過ごします。

DSC_0173

メニューがあるのに気が付かなくて、必死に何があるか聞いちゃったよ。アホ。
事前に頼んであった、特別メニュー(webで何十種類というメニューから事前オーダー出来る)で
ある事を確認に来てくれて食事もワクワクして待ちます。

私のメニューはインド料理で
チキンティッカ・クルチャンマサラという物。
辛くて本格的で、日本人だと火を噴くと言うくらいらしい。

DSC_0176

来た来た!インドの漬け物みたいな物も付いているし、お煎餅みたいな物も付いている本格派!

DSC_0178

バターも可愛い(*^-^*)

DSC_0180

食後は、珈琲を頂きました。
海外のエアラインって、ポーションミルクでなくて本物のミルクを大きめのパックにして
分けるのですよね。実は、このスタイルがとても好きなのです。

DSC_0181

やっぱり、前評通りシンガポール航空の食事は群を抜いて美味しい。
これレストランで出しても、十分通用するなぁ。
良かったぁ、ここのエアラインにして!!

何て言っている間に、早くもバリのデンパサール空港に離陸体制に入りました。
しかし、ここで冷汗を書く状態が発生!!
インドネシアの入国書類が難しいこと(><)
事前に調べてこないから、英語が苦手な私は嫌な汗をかきました。ふぅううう。
webの回線に繋げれば、上記リンクみたいなページが開けたのですけれど。
何せ、調べる術も無く。自分の英語能力の無さに、倒れそうでした(爆)

着陸前に、お願いしておいたフライトログも持って来てくださったCAさん。
こちらでも、ノベリティーグッズをプレゼント頂き。
「良かったら、今回の件でこのメールアドレスにフィードバックを頂けませんでしょうか。
 これによって、私達○○○便のクルーが評価されます。
 送っていただけたらとても嬉しいです、メールアドレスがこちらで。
 こちらに書いてあります日付と便名も併記していただければ、分かりますので」
と、まあ・・・要するにログブック書いてあげたから、会社にお褒めの言葉を送って
貰えたら嬉しい!という、いかにも海外チックなお申し出まで頂きました(汗)

ええ、ええ。
英作文出来ないのですけれど、良いんですよ。
日本のオフィスに送りつけて、こちらに英文に翻訳して転送してくださいと言うから(笑)
笑顔で、OKを出して遂にバリに到着です。

次回は、バリでの滞在の様子をお届けします。
(続く)

おまけ♪

本日の鳥達の様子。
面白いので撮影してみました。

カテゴリー: 仲良し2羽, 旅行 パーマリンク

2015年 バリ島旅行記@特典航空券 その2 への6件のフィードバック

  1. kee のコメント:

    シンガポール航空も可成り豪華ですね❤
    懐かしいな~チャンギ空港のクリスマス飾り(^^)

    2羽とも楽しそうに遊んで居ますね!
    帰った時の葵君やヨウちゃんの反応はどうでしたか?

    • yuki のコメント:

      >keeさん
      こんにちは!シンガポール航空は、かなり豪華でしたね。
      夢心地でした。
      チャンギ空港のクリスマス飾り、昔とあまり変わらないですか?
      マレーシアと比べると控え目だなぁと思いました。
      あのくらいが好きです♥

      2羽とも私が戻ってきて安心したのか、もう大興奮の毎日です。
      いつまで続くかしら?
      帰宅したときの反応は、あ!帰って来た!!!ママァアアア!!!って感じでした。
      随分待っていたみたいで、ヨウは顔を真っ赤にしてベッタリと寄りそって
      頭を下げてきたので気が済むまで撫でてあげました。

      葵は・・・なんか、お怒りの方が強かったみたいです(笑)

  2. piyohiyori のコメント:

    こんにちは!
    旅行記、追いつきませんが少しづつ楽しませていただいています

    ビジネスクラス。本当にすごいんですね
    棚ぼた(オーバーブッキング)のビジネスクラスでは、予想外のことだったので
    食事がよかったことと席が広かったことしか覚えていません
    普通にファーストクラスやビジネスクラスを利用できるお金に余裕のある方
    羨ましい限りです。優雅ですね
    もちろん今回こんな旅行ができるyukiさんも羨ましいです
    この前のメキシコ旅行でのエコノミーの窮屈さを思い出し
    悲しいかな、本当に平民ですわぁ (/ω\)

    やっぱり食事が気になります
    ウイスキーのおつまみやANAの朝食のお洒落なこと!
    シンガポール航空のインド料理のおいしそうなこと!
    もちろんラウンジのすばらしさにも感動しました

    葵くんの動画ですが、タロも興味津々に見入っていました !(^^)!

    • yuki のコメント:

      >piyohiyoriさん
      こんにちは!
      時間がある時にUPしてますので、のんびりお付き合いくださいませ。

      ビジネスクラスは、本当に豪華でした。
      私も、普通に使える方・・・どんなお仕事なのかしら?とか思ってしまったりしました。
      だって、子連れで若い夫婦とか。想像の域から出ません(^-^;

      メキシコまで、あの時間をエコノミーの座席でと思うと辛そうですね。
      私は、あまり遠出したことが無いので(せいぜいバリまで)想像がつきません。

      マイルであと何回乗れるかな・・・ビジネスと取らぬ狸の皮算用してます(笑)

      葵の動画、タロちゃんに興味を持って貰って嬉しいです。
      何を思ったのか、興味津々です。
      言葉が分かったら、聞いてみたいです^^

  3. kei のコメント:

    ラウンジで軽食や機内食など
    どれも美味しそうですね。
    読んでいて、わくわくします。
    ビジネスクラスで旅行、憧れます。

    ヨウちゃんの出たり入ったり、、うちも同じようなことするので
    笑っちゃいました。(^_^)/

    • yuki のコメント:

      >keiさん
      こんにちは!
      ワクワクしていただいて、嬉しいです。
      ビジネスクラスの旅、私も憧れでした。
      今回は、サーチャージのみで乗ってきましたので(笑)
      本当に夢みたいでした。

      keiさんのお宅でも、出たり入ったりしますか!?
      家のダンナが、keiさん宅もやってそうだよなぁ~!って
      話していたのですが予想通りで何やら嬉しいです。

yuki にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA