遊びすぎです

ここのところ、少し疲れが溜まっていたので・・・。
ダンナが居ない事を良いことに、整体を受けに出かけて来ました。

まあ、整体さんは個人の好みもあるので書きませんが(笑)

ついでに、街中をウロウロしてきました♪

家のダンナ様、なかなか好みがうるさいので一緒に行くお店が限られてしまう為。
こうやって、一人で堂々と罪悪感無くランチに行けるのは久しぶりです(^^;
(何て書くと、一緒に行って貰えなくなりそうで怖いのですが)

今日の目的は、静岡市の葵区にあるイタリアンのお店です。
私たち夫婦にとって、イタリアンといえば・・・。
南紀白浜のピエンさんがベースになってしまっており。
採点が辛すぎるので、いつも外食でイタリアンは無いよね~!
とダンナと話しております。

いや・・・ホント。
ピエンと比べたら、都内でもなかなか納得できるお店が無いと思います。

ちなみに、ピエンさんのオーナーは、本場イタリアの有名店で修行後。
ホテルでシェフを歴任され、自分の料理を追求したくて独立したという凄腕なんです。
参照URL http://www.fuud.jp/area/town-kamitonda/pien.html

まあ、それは置いておいて。

そんな私が、先日ローカル情報番組で紹介されたイタリアンが気になってしまい。
ダンナが居ない事を良い事に、失敗覚悟で出かけました。
食べログなどの評価は、本当に高いので期待してレッツゴー!

開店の15分前に到着したら・・・もう3人お待ちでした(笑)

03

メニューを見ましたが、思った以上に本格的な様です。
でも、和食のランチなんてあるのね(^^;
ちょっと笑ってしまいました。

05

夜は、どうやら食事というより・・・。
飲みながら、イタリア料理を片手に楽しむお店っぽいです。
叔父がお酒好きなので、一緒に行ったら楽しそう(^^)

15

張り紙を見ると、思った以上に細かい心遣いが見えます。

14

うんうん、これはかなり期待出来ますぞ!

ということで、暑いなぁ~と待っていたら。
店員さんが出てきて「かなり早いですが、お暑いですので開けますからどうぞ~」
笑顔で言ってくださって案内していただけました。

高ポイントです!(笑)

店内はこんな感じでした。
(お店の方に、撮影許可を貰っております)

04

いひひひ・・・やっぱり、お酒に目が行きます。
カクテル関係のお酒もありますが、ワインだけでは無いんですね。
やっぱり、イタリア居酒屋って感じかな。

ぱっと見ただけで
紅乙女(胡麻焼酎)、残波(泡盛)、ダバダ火振り(栗焼酎)
久耀(芋焼酎)薩摩鉄幹黒(芋焼酎)<私の記憶が正しければ♪>が見えます。
結構マニアックだなぁ~(笑)

個人的には、ダバダ火振りの静岡割が超お気に入りです。
怒られそうだなぁ・・・酒蔵の方に、あははははっ。

オーダーをすると、殆ど待ち時間を感じないタイミングで
本日のスープ(かぼちゃの冷製スープ)と、パン&オリーブオイルが登場。

08

かぼちゃのスープって、妙に甘ったるい物が多いのですが。
これは、良い感じにサッパリとしていて合格点を軽々超えている感じです。

パンは、市販の安物と違って酵母の香りがしっかりして良い感じ。
オリーブオイルは、辛さが際立つなかなかの上物です。
心の中で、ランチにしては高いだけ有ってこれは行ける!と呟いておりました。

アンティパスト(前菜)は、折角なので盛り合わせをお願いしました。
こういうお店なら、つまみになりそうなアンティパストは期待出来ますからね。

目の前で、シェフが食材を一つ一つ手作りしているのを楽しく拝見できます。
あ、もちろんカウンターに座りましたが。

食材が映るように、鏡を設置してあるのもなかなかのアイデアです。

07

1つだけ難を言わせて貰えば、カウンターを作りオープンキッチンで料理をしている
姿を見て貰おうという趣向だったら・・・。
もうちょっと、調理場回りをお掃除して欲しいです(--;;
主婦として、かなりどん引きな汚れ方の場所が数カ所。

13

入れ物(特に蓋)が、油と埃でベタベタになっています。
料理している所に置くと、こうなりやすいですが。
私は調理する手で触るので、食材ストッカーはこうなる前に拭きますわ。

きちり撮影すると、嫌みっぽいので少しピントを外しておりますが。
この辺りもちょっとねぇ・・・。

12

タイルや壁が・・・汚れすぎ。
何に使うのか、謎な霧吹きの握る場所なんて汚れなのか何かがベッタリと。
欠けた発泡スチロールの箱は、あまりにも乱雑すぎ。
(特に気になったので、台の下の部分^^;)

う~ん、折角雰囲気も良いし。BGMも洒落てるのにメッチャ残念!
ついでに、使ったフライパンを直ぐに洗わずに棚の上に積み重ねてあるフライパンの上に
無造作に放ったのには。。。幻滅。
まあ、まとめて洗うのでしょうけれど・・・なんかなぁ~です。お客さん見てますよ~。

厨房は見ないに限る・・・身内のベテランフレンチシェフの言葉が脳裏をよぎりました。

気を取り直して、出てきた前菜。
チマチマ色々な料理を食べられるのは嬉しいです。

09

多分、本日のアンティパストの看板から推測するに・・・。
右から順番に

じゃが芋とパンチェッタのキッシュ
本日の鮮魚にてカルパッチョ
生ハム
トマトとモッツァレラのカプレーゼ
カポナータ

正直、これには度肝を抜かれました!
どれ食べても美味しい!美味しい!ヤバイ!!(爆笑)

なんか、久しぶりにまともなイタリアン食べた気がしました。
キッシュなんて、暖かい上にジェノベーゼソース掛かってるし。
全部、味が微妙に違うし。

いや、恐れ入りましたという気分でしたね。

で、ワクワクしながらパスタを待つことに。
わざと、BASICな物をチョイスしました。
味に変化を出しにくい物をチョイスすると、本当の実力が分かるというか(^^;

パスタは、牛肉挽肉ラグーソースにしました。
早い話が、ボロネーゼと同じ。呼び名が違うだけ。
ただ、このお店生パスタで平麺だと言う事で楽しみにしていました。

そして出てきましたよ~。パスタ(メイン)!

10

お皿がオッシャレ~♪
夏野菜が入って、見た目も美味しそう。

久しぶりの生麺、いただきま~す♪
わ~い。

と、一口食べて・・・ん?
二口食べて・・・。

生麺の感動・・・感じ無い(涙)
麺に味が無いというか、もうちょっと塩の利いたお湯で茹でても良さそう。
ついでに、ゆで加減が微妙。

ソースは、特筆するほどでは無し。
ラグーソースって、かなり濃厚で満足感の強い物だった記憶が。
いや、呼び名が違うだけでミートソースと書けば納得のお味です。

余りにアンティパストが美味しかったので、期待が大きすぎたのでしょう。
普通に、お味としては・・・一般的なイタリアンレストラン越えてますから。

でも、個人的には無しだな。

やっぱり、おつまみ系が夜が飲み屋系なので強いのでしょうか。
飲みには行きたいけれど、ランチがこの値段でイタリアンなら私はパスかな。

でも、ラグーソースがハズレなだけで他は美味しいかも?
ランチの後に人と会うので、にんにく強そうな物はパスしたのでジェノベーゼなら
美味しかったのかもです。
他のお客様は、ジェノベーゼが多かった様ですし。

全体的に、飲み助相手なのか?塩気は強めでした。
私は、ハッキリしたお味が好きなので丁度良かったですが。
私自身、かなり味が濃いのが好みなので塩気が強いと思われます。ハイ。

最後に、エスプレッソを戴き〆でした。
エスプレッソのカップ、お洒落なんですがこれ系は手入れ大変ですよ。
水滴ついて、そのまま放置して乾いたらしくみすぼらしくなっていました。

11

味はエスプレッソというより、ネスプレッソ(苦笑)

静岡辺りなら、十分高得点を得て流行るのが納得です。
今度は出来れば、夜に飲み助メニューを戴きたいです。

このお店は、量が少ないよ~と口コミにありましたが。
私は、もうちょっと少なくても良いかも。
お腹いっぱいで苦しかったです。

途中、お気に入りの湧水を飲みに寄り道(笑)
ここ好きなんです。

01

02

夕刻まで遊んで、鳥たちに自然食品のお店でオレンジを買って帰りました。
「安心な物です、腐ります!」と書かれていたので。
今回は、珍しく皮を取らずにくし切りにしてプレゼント。

001

早速、蜜柑系に目が無いヨウちゃん。
大喜びで、かぶりつきました。

002

後で見たら、皮が粉々になっていたので(笑)
皮でも遊んだと思われます。

人が見ていると、絶対に美味しそうな物は食べない葵君。
新バナナちゃんと何か秘密の相談でもしている感じでした。

17

可愛いお顔して、多少形が変わろうとも・・・バナナ君なら良いみたいです(苦笑)

15分くらいして、遠くから覗いたら・・・葵も蜜柑に嘴差し込んで
チュウチュウ啜っておりました。

連日遊びに行くと、拗ねそうなので明日は温和しく家に居ようかな?と思った私です。

カテゴリー: 仲良し2羽 パーマリンク

遊びすぎです への6件のフィードバック

  1. piyohiyori のコメント:

    おはようございます!
    早速のお出かけ、楽しんでいらっしゃいますね
    yukiさんすご~い。私は一人外食が苦手です
    ファーストフードくらいならOKですが、それでもほとんどありません

    琴線に触れたのは、アンティパスト。おいしそうです
    ワインが飲みたくなっちゃいますね!と言うか、
    私だったらワインなしではありえない~って感じです

    そして、yukiさんのレポーターになれそうな目の付け所に感心しました!
      
    そしてそして、バナナ君と秘密の相談をする葵くん、かわいいですぅ!
    早くタロにも買ってあげなきゃ、バナナ君!

    • yuki のコメント:

      >piyohiyoriさん
      こんにちは!
      早速、楽しんでまいりました。怒られそうですね・・・ダンナに(苦笑)

      女性はお一人様が苦手な方多い様ですね。
      個人的には、お一人様大好きな人なので。
      首都圏在住時は、1人で飲みにも行ってました♪
      piyohiyoriさんが、普通の女性の感覚だと思います。ハイ(^^;

      さて、ランチ。
      アンティパスト、とても美味しかったです!!
      本当に、アルコールが欲しくなりますよね(苦笑)
      ランチの後に、人に逢う予定が無ければ絶対に飲んでましたよ。
      我慢するのが大変でした。あはははっ。

      細かい所に気がつくといえば、素敵ですが。
      結構、お店にとっては迷惑なタイプかもしれませんね。
      お褒め戴き光栄です。

      所で、タロちゃんへのバナナ君。
      きっと、似たようなバナナ君ならホームセンターの犬用品コーナーに有るのでは?
      と、思います。探してみてくださいね♪ありがとうございました!

  2. kei のコメント:

    美味しそうですね
    それにおしゃれなお料理。
    うちのBARUもこういうところへは行ってくれません。^^;

    湧き水も美味しそう
    汲んでこなかったのかな?
    コーヒーを淹れたら美味しいでしょうね。

    • yuki のコメント:

      >keiさん
      こんにちは!
      地元静岡にしては、かなり垢抜けているお店でした♪

      家のダンナは、洒落た店は嫌いでは無い様なのですが。
      なかなか、イタリアンは自分のお眼鏡に適うお店が無くて一緒に行って貰えません(笑)

      わき水、美味しいですよ。実は、神社の境内にあります^^。
      ここの物は最高です!!
      車で行けば、汲んで来られたのですが・・・。
      電車だったので、諦めました。
      珈琲淹れたら、きっと美味しいと思います♪ありがとうございました!

  3. kee のコメント:

    今晩は!早速楽しんでこられたのですね❤

    今日夕食事主人とイタリアンの話してました(^^)
    イタリアにも出張に行っていた主人。ピザとパスタだけでは無くいろいろ有って美味しいと言っておりました(^^)
    何か夕食を食べる時凄い時間を掛けパスタが2度も出てくるとか(^^;)最初のパスタだけでお腹いっぱいになりそうです(^^;)

    ヨウちゃん夢中ですね❤
    葵君見ていると食べないのは何故でしょうかね?
    バナナ君に「早く食べたいけれど見ているから食べれない」と愚痴っているのかしらね(^o^)

    • yuki のコメント:

      >keeさん
      こんにちは、楽しんできただけの報告日記。
      読んでいただいた上に、ご夫婦の会話にもして戴いて光栄です!

      そうそう、本当のイタリアンコースってそういう物ですよね(^^;
      南紀白浜のレストランが、本当にイタリア式の構成になっておりまして。
      夜になると、食べ終わるまでに3時間とか掛かります。
      たしか、パスタ+パスタか、パスタ+リゾットに。
      肉料理+魚料理とか出てくるので、物凄い量です。
      食べ終わる頃にはフォアグラにでもなるのでは?と思ってしまいますもの。
      実際は、一口半くらいづつなのでお腹ぺこぺこで行けば何とか食べられます(笑)

      そして、ヨウは食べる事も夢中で楽しむおもしろい子です。
      そうそう!葵は、仰る様にそんな感じですね。
      「バナナちゃん、早くママあっち行かないかな?ってボク思ってるんだ」と勝手に
      翻訳してしまう私だったりします(爆)

      見ていても食べれば良いのに・・・と思いますよね。
      ありがとうございました!

piyohiyori にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA